リンパ腺図、リンパの流れを紹介しており、足のむくみ解消を手伝います。

リンパ腺 リンパ力up&むくみ解消  > リンパ腺 リンパ節の位置

リンパ腺 リンパ節の位置

リンパ腺とは

リンパ腺とは、「リンパ節」のことです。昔の呼び方ではリンパ腺となっています。

また、リンパ系は、リンパ液の流れるリンパ管、リンパ節、リンパ性器官からなります。

 全身に約800個もあるリンパ腺(リンパ節)は、場所により大きさも形もいろいろあります。

 右の図の小さなマルがリンパ腺(リンパ節)です。顔の耳〜首にかけて、わき周辺、股の周辺にリンパ腺(リンパ節)が集まっているのがすぐわかります。
 リンパはもともと組織の中のすき間にある組織液がリンパ管という全身にはりめぐらされた管に 吸収されたもので、主にリンパ液とリンパ球からなるものです。
 リンパ液は、血液中の成分の血清と比べたとき含まれるタンパク質が少ないため、粘性が低く、 さらさらした水に近い液です。

■リンパ腺図

リンパ腺図

リンパ液とは

 リンパはもともと組織の中のすき間にある組織液がリンパ管という全身にはりめぐらされた管に 吸収されたもので、主にリンパ液とリンパ球からなるものです。

 リンパ液は、血液中の成分の血清と比べたとき含まれるタンパク質が少ないため、粘性が低く、 さらさらした水に近い液です。

リンパ管とリンパ腺

 リンパ管は、毛細リンパ管とよばれる組織中にある細いリンパ管から始まっていて、次第に太くなっていき全身にはりめぐらされています。

 毛細リンパ管に吸収された組織液、すなわちリンパは、次第に太いリンパ管に集められ、途中リンパ節というそら豆状の部分を経由しながら輸送され、最終的には静脈に送られます。

 リンパも血液と同様にからだの中を一定方向に流れています。 リンパ管には静脈よりもはるかに多くの弁があり、リンパの逆流を強力に防いでいます。

■リンパとむくみの関係

  

リンパとむくみの関係

 

 むくみ
 
正式には浮腫とか水腫と呼ばれるもので、細胞外の組織液の量が過多に溜まるときに起こる現象です。むくみの原因は様々ありますが、多くあるのはリンパの流れが悪くなり、組織液がリンパ管から回収されないために、蓄積してしまったためにこのような浮腫が起こります。

 

リンパ腺循環改善によるむくみ解消術



むくみの原因は老廃物の滞り!
足に滞まった体液を効果的に送り出して、むくみ解消に効果的な方法はこちら